HOME>コラム>ペット火葬を行う前に!やっておいた方が良いこと

ペット火葬を行う前に!やっておいた方が良いこと

花

大好きだったのを一緒に火葬することができる

ペットが亡くなったあと、家族の一員として火葬をし見送りたいという人が増えています。ペット火葬を扱う業者はたくさんありますが、亡くなったペットだけでなく残される飼い主の心にもしっかり寄り添ってくれる業者を選ぶことが大切です。ペット火葬は人間に比べてまだまだ普及していないため、マナーやルールが定まっていないのが現状です。ペットが寂しくないよう、使いなれたベッドや飼い主のにおいがするタオル、お気に入りのおもちゃなど好きだったものを入れて火葬することがあります。合同葬や移動式の火葬だと、他のものを入れての火葬をOKしてもらえない場合もあるため、業者選びの際に問い合わせて好きだったものを入れても良いか確認しておきましょう。

骨壺

お別れをする心の準備も忘れずに

ペットが亡くなることは急なケースが多いですが、人間と同じように連絡すればペット火葬も比較的すぐに対応してもらえます。ですので、お別れの時まで慌てずに心の準備をすることができます。季節にもよりますが、保冷剤などで冷やしておけば一晩くらいなら部屋の中で一緒に過ごしても問題ありません。とても悲しくて寂しいですが、家族がいればペットにまつわる話をたくさんして過ごすと良いです。住み慣れた自宅の近くで火葬したければ移動式火葬を、火葬場で焼いてもらう場合でも立ち会い葬や合同葬など飼い主の希望に合った方法が選べます。自分自身の気持ちが落ち着く方法を見つけて、納得いく形で大切なペットを見送ってあげることが大切です。