HOME>コラム>ペット供養を行ってもらう葬儀場の選び方を知る

ペット供養を行ってもらう葬儀場の選び方を知る

墓

駐車場が完備されている

大阪には葬儀から埋葬まで、一連のペット供養ができる施設がいくつも存在しています。ペットを見送る際にも、家族同様に手厚い儀式を執り行ってあげたいものです。本堂や火葬場、供養塔まで、大阪なら施設が充実してい葬儀場がたくさんあるため、ペットに対しても納得の見送りができるでしょう。また、施設の利用に際しては利便性も重視したいものですが、大きな施設であれば遠方の方でも来場しやすいよう整備されています。余裕のある駐車場を設けている施設もあるため、自家用車で出向く際にも不便を感じることはありません。自家用車でペットのご遺体を葬儀場まで運ぶ方はたくさんいらっしゃいますが、そういった場合は駐車場が整備されている施設を選ぶと良いでしょう。

棺桶

お骨を持って帰ることもできる

大きな葬儀場には、お骨を埋葬できる供養塔などが併設されていますが、埋葬せずに自宅に持ち帰ることも可能です。ペットの埋葬に関しては特に決まりごとはないため、飼い主さんの希望に合わせて扱えます。ずっとそばに置いておくことも可能ですし、ある程度の時間を共にしたのちに埋葬することも可能です。大阪各葬儀場では複数の葬儀プランが設けられており、埋葬まで一貫してお願いできるプランもありますし、お骨持ち帰りとなるプランもあります。持ち帰りを希望するならば、それを可能としている葬儀場を選択し適切なプランを提供してもらいましょう。各葬儀場で骨壺もしっかりとしたものが用意されるので、そのまま自宅に安置することができます。ペット供養の形は一つではないため、飼い主さんが納得できるプランを選択するようにしましょう。